比較的厳しい事を前提として考える必要のある、おまとめローンの審査。
考えられる理由としては、利用者自身の信用だけでなく、基本的なおまとめローンの大前提があります。
おまとめローンは、低金利でなければ意味がないという点です。

一本化する理由としては、様々な業者にローンを組んでいる事の負い目や体裁の悪さをなくすというものもありますが、一番はやはり金利を安く抑えるという点にあります。

いくつかある業者の中で一番安い業者に一本化できれば、当然ながら以前より返済は楽になります。
そこがこのおまとめローン最大の利点です。

ただ、そうする為には、当然ながら低金利の業者の審査を受ける必要があります。
低金利の業者は当然、審査は厳しいです。

そこが、おまとめローンが厳しい審査となるケースが多い理由です。

実際に審査を受けると、通らない事も少なくありません。
そこで一つ注意したいのが、審査に通らなかった後の行動です。
それですぐに他の業者に申し込みを行うと、さらに審査が通りにくくなります。

短期間の連続申し込みは、金融業者の心象を著しく悪くするのです。
この状態は、俗に「申込みブラック」と呼ばれています。

これは、同一の企業でなくてもそうです。
金融業者は顧客情報を共有しているので、誰がいつどこに申し込みをしたということを情報として持っています。

その為、別の企業に申し込みを行った事は、次に申し込む業者も把握していると考えなくてはなりません。
次の金融業者への申込みは、せめて1ヶ月は期間をあける必要があります。

【審査基準の甘いおまとめローン】

総量規制対象外!激甘審査でおまとめ可能のアイフルおまとめローン


最高700万円借りれる!総量規制後も借りやすいオリックスVIPローンカード

東京スター銀行借り換えローン

10秒で審査完結!300万円借りれるモビット

最短1秒で審査結果回答!300万円借りれるプロミス

他で借りれなかった人の最後の砦!中央リテールの激甘おまとめローン