おまとめローンによってローンを一本化する前に、まず自分の今のローンがどうなっているのか、相手先の業者がどのような業者なのかをしっかり把握する必要があります。
例えば、現在返済を行っている業者が、金利14%程度だったとします。
その業者から他の業者に乗換えを行う事が、果たして必ず有効と言えるでしょうか。

これは、ケースバイケースです。
例えば、その業者に結構長い間返済を行っている場合、信用力がアップしており、優良顧客として認知されている可能性があります。
その場合は、下手に乗換えを行う前に、まず金利の引き下げ交渉を行ってみるという手もあるのです。
これが実は結構上手くいくことがあります。
14%だった金利が、残りのローンは10%で良いなどという事になるケースも、全くない訳ではありません。
この業界、信用度、信用力というものを非常に重視する為、そういった交渉は優良顧客であれば結構受け入れられたりするのです。

また、融資額の増大もかなり高い確率で受け入れられます。
そうなってくると、その業者に一本化するという選択肢も生まれてきます。
もちろん、事前に事情をしっかりと話しており、その業者の担当者などと懇意になっていることが最低条件です。
人間、いくら機械的に仕事をするとはいっても、情のある生き物ですから、仲が良い人の話というのは、例え金融業者であってもしっかり聞くものです。
まして優良顧客となれば、相談に応じる事も少なくありません。

現在の金利を少し低くしてもらったり、融資幅を広げてもらったり、他の業者のローンをそこでおまとめにしたりというのは、結構受け入れられる提案なのです。
もちろん、それくらいの信用度をしっかりと築き上げるということは、容易ではないということも申し添えておきます。

【審査基準の甘いおまとめローン】

総量規制対象外!激甘審査でおまとめ可能のアイフルおまとめローン


最高700万円借りれる!総量規制後も借りやすいオリックスVIPローンカード

東京スター銀行借り換えローン

10秒で審査完結!300万円借りれるモビット

最短1秒で審査結果回答!300万円借りれるプロミス

他で借りれなかった人の最後の砦!中央リテールの激甘おまとめローン