おまとめローンの利用をする場合、100?300万円程の借金を一本化するというケースは比較的少ないとされています。
やはり、それ以上の額に膨らんだ際に利用されるケースが多いようです。
とはいえ、これくらいの中規模の額の場合は、おまとめローンをしやすい額でもあるので、近年は利用者が増えてきているようですね。

おまとめローンに限ったことではありませんが、金融業者はそれぞれ限度額というものを設定しています。
一度に融資できる最大の額というわけです。
おまとめローンの場合、その限度額以上の借金をしていると、当然一本化できません。
一本化できずに何社か残ってしまうというのは、あまりおまとめローンのメリットを有効利用できませんから、得策ではありません。

近年では、限度額をある程度高めに設定するケースが増えています。
特におまとめローンの場合は、300?500万円くらいの設定が多いですね。
300万円というのはひとつの目安で、これくらいが中程度の借金額といえるかもしれません。
おまとめローンを利用しやすい最大の額と言っても良いでしょう。

また、業者によっては融資額によって金利を大きく変動させるところもあります。
例えば、200万円までの融資であれば、金利10%程度で、それ以上の場合は14%程度、などという結構な差が生まれるケースが割と多く見受けられます。
その為、低金利でおまとめローンを行うためには、なるべく借金総額が少ない状況で利用する方が良いでしょう。

【審査基準の甘いおまとめローン】

総量規制対象外!激甘審査でおまとめ可能のアイフルおまとめローン


最高700万円借りれる!総量規制後も借りやすいオリックスVIPローンカード

東京スター銀行借り換えローン

10秒で審査完結!300万円借りれるモビット

最短1秒で審査結果回答!300万円借りれるプロミス

他で借りれなかった人の最後の砦!中央リテールの激甘おまとめローン