Home

国内&海外の株式投資入門

郵便局による投信公募

投資信託といえばみなさんはどこで購入されますか。証券会社や銀行でしょうか。実は郵便局でも投資信託を買うことができるんです。2005年から郵便局の窓口で投資信託の取り扱いが開始されました。投資信託の取り扱いは現時点では一部の郵便局に限られていますが、郵政公社は今後投資信託を取り扱う郵便局を増やしていく予定です。
しかしながら「安全」、「確実」のイメージが強い郵便局がリスク商品である投資信託を販売するにあたり、投資経験の少ない人でも気軽に購入できるように、リスクや投資効果がわかりやすく、分散投資効果や長期投資効果の高い投資信託を国内の金融機関から公募・選考した上で販売しています。郵便局の投資信託販売は野村世界6資産分散投信、大和ストックインデックス225ファンド、GS日本株式インデックスプラスの販売からスタートし、2006年には日興5大陸債権ファンド、日興5大陸株式ファンド、DIAM世界リートインデックスファンド、住信日本株式SRIファンドがラインナップに加わりました。今現在、郵便局の窓口で発売されているのは、公募で選考されたこれらの基本的な投資信託7種類ですが、年々多様化する投資家のニーズに応えるため、郵便局では新たに国内好配当株式ファンド、ターゲットイヤーファンドの2種類の投資信託を2006年末より公募しており、2007年夏から販売する予定です。

宝くじの種類~ジャンボ宝くじ~

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

郵便局での投資信託

2005年10月より、郵便局で投資信託の販売がスタートしています。まだまだ続く、低金利時代。その販売は好調です。しかし、郵便局で販売されているからといっても投資信託である以上、元本が保障されるものではありません。郵便局で販売されている投資信託の特徴を十分理解し、リスクを分散させる必要があります。
日興五大陸債券ファンド(毎月分配型):海外債券に投資します。信託財産の着実な成長を目的として、世界の債券市場全体の値動きをとらえるよう運用を行います。DIAM世界リートインデックスファンド(毎月分配型):不動産に投資します。S&P/シティグループ・グローバルREITインデックス(円換算・ヘッジなし)の動きに連動する投資成果を目指して運用を行います。野村世界6資産分散投信・安定コース:国内債券中心に投資します。信託財産の着実な成長を目的に運用を行うことを基本とします。野村世界6資産分散投信・分配コース:外国債券中心に投資します。インカムゲイン(利子配当収益)の獲得と信託財産の成長を目的に運用を行うことを基本とします。野村世界6資産分散投信・成長コース:株式中心に投資します。信託財産の成長を目的に運用を行うことを基本とします。
野村世界6資産分散投信・安定コース:国内債券中心に投資します。信託財産の着実な成長を目的に運用を行うことを基本とします。野村世界6資産分散投信・分配コース:外国債券中心に投資します。インカムゲイン(利子配当収益)の獲得と信託財産の成長を目的に運用を行うことを基本とします。野村世界6資産分散投信・成長コース:株式中心に投資します。信託財産の成長を目的に運用を行うことを基本とします。日興五大陸債券ファンド(毎月分配型):海外債券に投資します。信託財産の着実な成長を目的として、世界の債券市場全体の値動きをとらえるよう運用を行います。DIAM世界リートインデックスファンド(毎月分配型):不動産に投資します。S&P/シティグループ・グローバルREITインデックス(円換算・ヘッジなし)の動きに連動する投資成果を目指して運用を行います。
投資信託は、リスクが低いとはいうものの、やはり、自身でリスク管理をする必要があります。買った投資信託の最新情報は郵便局や運用会社のHPで調べることもできますし、日本経済新聞の株式欄などで調べることもできます。購入するだけでなく、その後の最新情報をチェックすることもお金の運用には必要です。

宝くじの種類~数字選択式~

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

福井日銀総裁の投資の勧め

福井日銀総裁が投資を勧めています。日銀の福井俊彦総裁は2月25日、都内で開催された日本経済新聞社主催の「イエコノミー・シンポジウム」において「家計の生活経営が切り開く日本の新時代」というテーマで講演し、その中で家計もリスクをとり積極的な資産運用をする必要があると述べています。
福井日銀総裁によれば、約1500兆円の家計資産のうち株式などに投資されている割合は約15%と少なく、家計資産にはリスクマネーとして活性化され得る潜在的な力が、まだかなり眠っているということです。さらに、家計資産がより多く株式投資にまわれば経済が活性化され経済成長率が高まる可能性があるとしています。
確かに、これまでの日本では倹約や貯蓄が美徳とされ、株式投資はギャンブルのような目で見られていました。ところが最近では将来の年金や医療費に対する不安から株式などで資産運用する人も増え、福井日銀総裁が言うように「貯蓄から投資」の流れが加速しています。
しかし、株式投資にはリスクがあり貯金のように元本保証ではありません。福井日銀総裁の投資の勧めに従って投資をしても損をする可能性もあります。銀行や証券会社に勧められるままに株式や投資信託を購入するのではなく、投資先の選別は慎重に行い、賢く資産運用したいものです。

宝くじの歴史について

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

日経マネー

『日経マネー』のようなマネー雑誌と、『日本経済新聞』のような日刊紙の違いについてお教えしましょう。いわゆる新聞の日刊紙は毎日発行されるので、投資信託の基準価額の情報を手に入れ易く、対するマネー雑誌は投資にまつわる旬な話題や投資信託の比較などの情報も得られるものです。
『日経マネー』をはじめ、各販売会社および投信会社のほとんどはWebサイトをたちあげています。自社で取り扱っているファンド情報の運用リポートなどを詳細にアップしているものから、投信情報を満遍なく紹介し、その評価情報、基準価額情報、各種ランキングなどが掲載されているものもありますので、これも併せてチェックしてみましょう。
保有している期間が長いほどお得になる「優待・配当投資銘柄」選びのポイントは、株価のオーバーシュートのタイミングをひたすら待つこと、10年後20年後、今の倍以上に伸びそうな企業の銘柄を選ぶことです。こういった情報は『日経マネー』などのマネー雑誌から上手に得ることができます。
最後にもう一度だけ言います。失敗しない投資の基本とは、「正しい知識と的確な情報をいかに幅広くアンテナを張って入手し、正しく活用できるか」にかかっているのです。『日経マネー』などのマネー雑誌や各種日刊紙の情報を上手く活用しながら、正しい知識と目利きを養いましょう。

宝くじって何なのでしょうか?

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

投信価格の速報

投資信託の価値は基準価額(あるいは基準価格)により表されます。この基準価額は市場終了後に営業日ごとに計算されて速報値が公表されています。株を売買するときの値段を株価といいますが、投資信託の場合はこの基準価額により売買されます。
そもそも投資信託とは多くの投資家から集めた資金をひとつにまとめて株や債権などに投資して運用するものです。このようにして得られた利益は、分配金として投資家に支払われたり、投資信託の基準価額の上昇という形で投資家に還元されることになります。投資信託の基準価額は1万円前後になるように設定されているものが多いようです。
それでは、投資信託の価値を表す基準価額はどのように計算されるのでしょう。投資信託に組み入れられている株や債権などの有価証券を時価評価し、利息や配当金などを加え運用のコストを差し引いた純資産総額を、総受益権口数で割ったものが投資信託の基準価額となります。
冒頭にも述べましたが、投資信託の基準価額は市場終了後に運用会社が算出しその日の速報値が公表されます。この速報値は運用会社や販売会社のホームページで確認することができますが、一部の販売会社では速報値の公表が翌日になることもあります。

宝くじで引き起こされるトラブル

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

投信信託のリターン

投資信託のリターン(収益)としては分配金と基準価額(基準価格)の値上がりが期待できます。分配金は投資信託の決算時に投資信託の運用成績に応じて受け取ることのできるリターンです。分配金以外にも投資信託に組み込まれている株や債権が値上がりすれば投資信託の基準価額が上昇し、換金すれば購入価格との差額がリターンとなります。
投資信託ではいったいどれくらいのリターンが期待できるのでしょう。一般的に株式やREIT(不動産投資信託)などは債権に比べて高いリターンが期待できますので、株式を多く組み入れている投資信託では大きなリターンが期待できます。しかしながら、予想に反して株価が値下がりすれば、株式を多く組み入れている投資信託の基準価額も下がり大きな損をする可能性も高くなります。
このように投資信託が必ず値上がりするとは限りません。このような未来の不確実性、投資信託の基準価額の変動範囲のことをリスクと言います。投資信託で高いリターンを求めようとすると、株式組み入れ比率が上がりますのでその結果としてリスクも大きくなり、損をする可能性も高くなるわけです。
投資信託協会ではリスクとリターンの大小により投資信託を分類したRR分類という指標を発表しています。このRR分類では投資信託を、基準価額が安定している安定重視型(ローリスクローリターン)から基準価額の変動が極めて激しい積極値上がり益追求型(ハイリスクハイリターン)まで5段階に分類しており、投資信託のリスク・リターンの大小を知る際の参考になります。

宝くじにもし当たったら

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

投資信託の確定申告

投資信託を購入する人が、近年の投資ブームにのって増えていますが、投資信託の収益は確定申告が必要なのでしょうか。投資信託を購入すると収益分配金が得られます。換金時には分配金のほかに解約差益・償還差益や売却益が発生します。投資信託の種類や投信信託から得られる収益の種類により税制上の取り扱いが異なり、確定申告が必要な場合と不要な場合があります。
現状では、公社債投資信託から得られる分配金・解約差益・償還差益は銀行預金の利子と同様に収益に対し20%の源泉分離課税で済み確定申告は必要ありません。株式投資信託から得られる収益のうち分配金・解約差益・償還差益は、株式の配当と同様に収益に対し10%の源泉徴収税で済み確定申告は不要です。
株式投資信託を解約請求や償還により換金し利益が生じた場合、その収益は収益分配金と同じ配当所得の取り扱いとなり、税金は源泉徴収されており確定申告は不要ですが、確定申告すれば配当控除が適用されます。解約や償還により損失が生じた場合には他の株式との損益通算が可能であり、また、その損失を翌年以降3年間にわたって繰越すことも可能です。
株式投資信託を換金する際に投資信託の売却益を他の株式等と損益通算したい場合には、解約請求ではなく買い取り請求により売却します。その場合、株式投資信託を換金した際の収益は上場株式を売却した場合と同じ譲渡所得とみなされ、10%(平成20年からは20%)の申告分離課税となり、確定申告が必要です。

誰でも知っている宝くじ

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

中国株

中国株とは、広い意味では世界各市場に上場している中国系企業の株式のことを指します。この意味では中国本土(香港、マカオ、台湾を含まず、以下「中国本土」あるいは「本土」)市場はもとより、香港や台湾、ニューヨークなどに上場する株式まで含まれます。 ただし日本の証券会社で中国株といった場合、一般的に中国本土と香港に上場する株式に限られます。 そして、台湾市場に上場する株は一般的に中国株とはいわず、韓国などとひっくるめてアジア株といいます。
中国では北京オリンピックが2008年、上海万博が2010年などがに開催されます。昭和30年代に日本株でソニーやホンダをずっと持ち続けていたら投資額に対し1万倍以上になっています。ソニーの株価は一株140円程度でしたが、その後増資、株式分割で14万円が20億円以上になりました。まだまだ日本のソニーやホンダ株みたいな急成長株が中国にはたくさんあります。
中国株で儲ける方法として持ち株の配当もらうという投資もあります。日本株では良くても年に5,6%でしょうか。中国株には10%超えの配当を出す企業は多いのです、中には16%なんて企業もあります。特にインフラ、公共事業株に高配当を出す企業が多いです。中国株の企業は高収益を出し、株主を大切にします。日本の銀行に預けるのでしたら配当狙いで中国株投資して儲けませんか。
内藤証券 http://www.naito-sec.co.jp/home/top.php 取扱い銘柄 H株 レッドチップ GEMほか 上海B株 深センB株

同情するなら金をくれ!宝くじ当選攻略法

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

個人年金比較

定額個人年金と変額個人年金、わが国の個人年金保険は大きくこの2つに分けることができます。細かくいうと終身年金、有期年金、夫婦年金、確定年金、などのタイプがあるのですが、ここでは最初に挙げた定額個人年金と変額個人年金について比較をしていこうと思います。
2つの個人年金を比較した場合、一番違うのは運用方法です。定額個人年金の保険料は「一般勘定」で運用され、万が一変動があった場合には保険会社がリスクを負います。これに対して変額個人年金の保険料は「特別勘定」で運用され、受取りの金額は運用結果で変動し、リスクは被保険者が負います。
定額個人年金は将来に備えての着実な貯蓄と言えるでしょう。これと比較して、変額個人年金は、株式や債券などを運用して資産を増やそうとするので何倍にも増えた金額を受け取ることも可能です。ただし同じか、それ以上の確率で基本資金を大幅に下回った金額を受け取ることもありうるわけです。
定額個人年金と変額個人年金を比較した場合、堅実なのは明らかに定額型です。ただ、変額型は加入する際に病院での検査などの健康状態の確認が不要なため、健康に不安がある人には適していると言えるでしょう。自分に合っているのはどちらなのか慎重に選択して下さい。

フケ症による抜け毛

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

個人年金

老後の生活に何の不安もない人など、ほんの一握りに過ぎないでしょう。そこで個人年金が注目を集めてきます。社会保険庁の年金問題トラブルのように国の公的年金があてにならない今、自分の生活は自分で守ろうと考えて個人年金タイプの保険に加入する人が増えています。
日本は、男女ともに長寿世界一の国家です。退職してからの生活も決して短くはありません。退職後に個人年金以外に、生活を支えていく資金として、一定のお金を受け取れるようなものを自分で用意する手段として、株の運用、さらには投資信託などが挙げられます。
個人年金と違って株式の運用や投資信託は、一気に元手を増やす可能性もありますが、それと同じくらいの可能性で大損をする、と言うリスクも含んでいます。特にここ数年のインサイダー取引等で話題になった企業の株に全退職金をつぎ込んで、大損をしたという人もいます。
個人年金は国民年金や厚生年金などの公的年金の補助的なものと考えるべきでしょう。最近は変動個人年金というものも売り出され、将来インフレになっても多少なら対応できるようにもなっています。早いうちから具体的に考えておいた方が、賢明だといえるでしょう。

紫外線対策で抜け毛予防

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home

Search
Feeds
Meta

Return to page top